Home / ヨガスクワット

ヨガスクワット

「生涯現役!遊びも学びも一生元気で!!」

Squat Master Masu Banno(69歳)
大病をしてヨガに出会う。アメリカ、ハリウッド、
ビバリーヒルズでヨガを学ぶ、米国ヨガフィットネスライセンス、NHKテレビ他、多数出演朝日新聞掲載、
10年以上前から、健康指導士にヨガスクワットを指導する。
*夫婦合わせて実年齢が50歳若い”(体組成計)

「NHKテレビで紹介された、Masuのヨガスクワット!」

人間の下半身には全筋肉量の約70%が有り「20歳から筋力が衰える」と言われています。
人が、歳を取った『老いたと感じるのは下半身、足腰が衰えた時」です。
先ず、皆さんが固いと感じる場所からヨガのポーズで柔らかくして、イス、壁などを使って
ひざや股関節に負担をかけないスクワット、ご自身の運動能力や健康状態に
合わせて指導します。普段運動をされていない人も是非、初めて下さい。
老いはご自身でコントロール、健康で活発な人生のために皆様ご一緒に!

寝たきりになるのは、ご自身の責任!!

健康指導士にレッスン!

身体は動かせば進化、動かさなければ退化!

*日本の平均寿命は男性80.21歳、女性86歳、

元気に動ける年齢を健康寿命と言いますが
男性71.19歳(寝たきり年齢9.02歳)
女性74.21歳(寝たきり年齢12.4歳)
(厚生労働省2014年健康日本21推進専門委員会審議資料)

「お金を貯めるより、健康を貯める!
一生自分の足で歩く!!」

「悲劇は筋力不足から、お金を貯めるより健康を貯めよう!」
父や母が筋力不足で寝込んでしまい。毎日、介護が必要!!
毎日の父や母の介護で疲れ果て、実生活に支障がでて「私も病気になりそう!」
人は寝込めば周りの人に必ず迷惑が掛かり、時間もお金も無駄になります。
10年間寝込めば、凡そ1000万円以上のお金と時間の損失です。動けない寂しい人生!!
ヨガスクワットは怪我がなく安心、安全に、強い呼吸筋と細くて強いバネの様な筋肉を
作ります。70歳の女性が100回以上できる様にもなります!!

お金を貯めるより、健康を貯める!」

100歳時代、一生自分の足で歩いて「生涯現役!」

「ヨガスクワット」は「呼吸と一緒に動く全身運動」です!

ヨガクラスの基本である全身を伸ばす、ヒネルなど身体を活性化する動きが含まれています。そして、人間の一番大きな関節、股関節、二番目大きい肩関節、この二つを同時に動かし、三角筋、大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、大腿四頭筋・ハムストリングス・臀筋群・内転筋群、大腰筋、その他、多くの筋肉群を動かすのが、このヨガスクワットです。

「ヨガスクワットの特徴、他のスクワットとの違い」

二つを重視!!簡単な動作で身体の一番重要な部分に効かせる方法です。「呼吸筋(横隔膜)呼吸の70%を補う重要な筋肉」
もう一つは「カラダの筋肉の約70%は下半身」にある、その二つを効果的に動かしトーニングします。

「ヨガスクワット実技内容」

呼吸と共にカラダ全体の伸縮を促し、整え、鍛え、伸ばし、
ストレッチ的な動きで、バランス良く鍛えるための動きは
「細くてしなやかな強い身体」を作ります。
特に、大きな関節を呼吸と共に動かし、脂肪を燃やし、常に姿勢
を気にして身体を痛めない様にしていきます。

「全身を解す運動」

ヨガスクワットをしやすい様に、スクワット前の準備運動を行います。
先ずは、首、足、手の関節、肩関節、股関節、の解して、身体全体のスキンストレッチ及び
メインテナンスをしてからスタートします。

「ベーシックポーズ」

スクワットをする前の、ウオームアップ、肥満、運動をされてない人、障害のある方(膝の痛み、腰痛など)を対象にした初級の動き、椅子や壁を使います。膝を曲げる角度や方向も考慮に入れます。

「呼吸の仕方」

呼吸は吐く方を意識して深い呼吸を心掛ける様に行います。
慣れてきたら、横隔膜の動きを重視したスクワットを指導します。
身体の故障がある方や動くことが難しい方には、呼吸を最大限に活かした
方法でも行います。
トレーニング型のスクワット。カパラパティー呼吸法(火の呼吸法)、脂肪の燃焼効果と筋力の向上効果、持久力のをつけます。
有酸素運動と無酸素運動の組み合わせた、スクワットプログラムなども含みます。

「膝の曲げ方、リズムの取り方」

ヨガスクワット前の準備運動型の膝の曲げ方、例えば「ひざ痛」がある方は、出来る限り身体を引き上げる様なポーズをしながらスクワットをします。膝を(25度、45度、90度)と曲げていき、身体への負担の強弱を体験して頂きます。

*膝の曲げ方、リズムの取り方など「実技」ヨガスクワット 前の準備運動、ウオームアップ、スクワット、筋膜リリースをして、怪我のないようにします。

「ヨガスクワット・アドバンスポーズ」

初級の動きに慣れたら、深い呼吸で動くスクワット。呼吸に合わせカウントをしながらのスクワット、プレーヤースクワット、ピーコックスクワット、ボルトスクワット、スクイズスクワットなど、etc.,様々なスクワットポーズを学びます。

スクワットで静的な動きと動的な動きを学ぶ」

呼吸を意識して、アイソトニック(動的な動き)、アイソメトリックス(静止 )アイソト二ックは負荷の調整ができます、動きにより筋肉の収縮ができ、筋肉を伸ばしたり縮めたりすることで、血流を良くして細くてバネの様な筋肉を作ります。

アイソメトリックス(静止 )太い筋肉の作り方

「1日20回以上のスクワットの目指し方、仕方!」

朝晩10回の習慣を心掛け、ご自身の身体を健康に導く。
家庭用の小冊誌を配布します。

*70歳以上のお歳の方が100回以上のスクワットができる様になる理由など!!

それには、筋肉の潤滑油になるヨガの呼吸で身体全体にアプローチをしていく方法です。呼吸を意識しなければカラダは変わりません。その呼吸のバリエーションこそが、素早く健康に導きアンチエージング効果を促すのです。

「精神的なアプローチ」

Mind(精神)&Body(身体)

ヨガは心と身体という言葉よく使います。
それは、「ココロ(精神)とカラダのバランス」が崩れれば、心体の調子も悪くなります。ココロとカラダは相互関係にあるからです。
一般的なエクササイズはココロ(精神・気)のことは殆ど語ろうとしません。元気、病気の言葉は表す様に気が貴方の健康を左右します。
では、どの様にすれば健康でいられるのでしょう?
それには良い呼吸と強い筋力のある身体です。
呼吸筋を強くして、交感神経と副交感神経を高め、行動力、リラクゼーションどちらも優位になる様にする。

ヨガスクワットは呼吸筋を鍛える!」
肺は空気の出し入れで伸びたり、縮んだりするように思われがちですが、実際は肺そのものには自動的に動くではなく、肺の下にある「横隔膜」(おうかくまく)を使って肺を大きくしたり小さくしたりします。
息を吸うとき、この「横隔膜」が収縮し下に移動し胸郭が上下に広がり、それにつられて肺が膨らみ空気が入っていきます。

Masuのヨガスクワットは呼吸がとても重要なポイントと位置付けています。カラダの動きとポーズは一体で人間にとても重要な呼吸筋全体を鍛えていきます。
この呼吸は副交感神経、交感神経のバランスを良くし、血流を促し、循環機能を良くします。

ヨガスクワットは下半身の筋力を安全に強くする!」
最近は色々なエクササイズがもてはやされていますが、生徒様から
膝を痛めた、腰を痛めた、股関節を痛めたと聞きます。
ヨガスクワット はトレーニングでは有ません。呼吸と共に動かす
安全なヨガエクササイズです。
何方でも安心して出来る様にプログラム化されています。

「寿命100歳時代の対処法でスクワットを支持している教授」

セミナーで出版されている本を紹介します。
「順天堂大学医学部教授 小林弘幸氏」
スクワットはダイエット、アンチエイジング、骨粗鬆症の予防、免疫力向上、認知症予防、尿漏れ防止、便秘解消、自律神経のバランスを整える効果があると言う。
死ぬまで歩くにはスクワットだけをすればいい!(ベストセラースクワット「参考本」

「筑波大の久野譜也教授」

4車線を「青」で渡れる脚力を 健康長寿にスクワット 筑波大大学院の久野譜也教授に聞く寝たきりや要介護などの状態にならずに過ごせる「健康寿命」は、平均寿命に比べ男女とも10年前後短い。その「差」を縮め、健康長寿をまっとうするために最も大切なことは何か? 筑波大大学院の久野譜也教授は「片側2車線の横断歩道を青信号のうちに渡れる足の筋力の維持」と極めて具体的に言い切る。100歳時代プロジェクト会議のヘルスケア委員会委員に就任した久野教授に筋肉と健康のお話。

1.階段の上り下り、トイレが楽になった。
2.体重が落ち身体が引き締まった。
3.脚力UPして、足が細くなった。
4.やる気が起きて活動的になった。
5.若返った!5歳から10歳以上(体組成計)。
6.身体全体に筋力が付いた。
7.肩こり、腰痛、膝痛、股関節の痛みが改善された。
8.呼吸が深くなり安眠できる様になった。
9.身体が柔らかくなった。
10.ヒップアップ、お尻が立体的に!
11.骨密度が上がった。
12.失禁なくなった。お通じが良くなった。
13.顔の血行が良くなりツヤがでた。
14.心のバランスが良くなった。
15.基礎代謝が上った。
16.歳を重ねると身体が縮む?膝と腰が伸て身長が伸びた。
17.中性脂肪が落ちた。

「呼吸の仕方」
身体の故障がある方や動くことが難しい方には、呼吸を最大限に活かした
方法でも行います。
トレーニング型のスクワット。カパラパティー呼吸法(火の呼吸法)、脂肪の燃焼効果と筋力の向上効果、持久力のをつけます。
有酸素運動と無酸素運動の組み合わせた、スクワットプログラムも含みます。

「スクワットで静的な動きと動的な動きを学ぶ」

呼吸を意識して、アイソトニック(動的な動き)、アイソメトリックス(静止 )アイソト二ックは負荷の調整ができます。

「1日20回以上のスクワットの目指す!」

朝晩10回の習慣を心掛け、ご自身の身体を健康に導く。
家庭用の小冊誌を配布します。

*70歳以上のお歳の方が100回以上のスクワットができる様になる!

「呼吸筋を鍛え方!」
Masuのヨガスクワットは呼吸がとても重要なポイントと位置付けています。カラダの動きとポーズは一体で
人間にとても重要な呼吸筋全体を強くします。
この呼吸は副交感神経、交感神経のバランスを良くし、血流を促し、循環機能を良くします。
呼吸を意識しなければ身体は変わりません。
その呼吸のバリエーションこそが、貴方を健康に導き、アンチエージングを促すキーです。

「下半身の筋力強化!」
最近は色々なエクササイズがもてはやされていますが、生徒様から
膝を痛めた、腰を痛めた、股関節を痛めたと聞きます。
ヨガスクワット はトレーニングでは有ません。呼吸と共に動かす
安全なヨガエクササイズです。
何方でも安心して出来る様にプログラム化されています。

「膝の曲げ方、リズムの取り方」

*膝の曲げ方、リズムの取り方など「実技」ヨガスクワット 前の準備運動、ウオームアップ、スクワット、筋膜リリースをして、怪我のないようにします。

「1日20回以上のスクワットの目指し方、仕方!」

朝晩10回の習慣を心掛け、ご自身の身体を健康に導く。
家庭用の小冊誌を配布します。
*70歳以上のお歳の方が100回以上のスクワットができる様になる理由!

「ヨガスクワット」は「呼吸と一緒に動く全身運動」です!

人間の下半身には全筋肉量の約70%が有り「20歳から筋力が衰える」と言われています。
人が、歳を取った『老いたと感じるのは下半身、足腰が衰えた時」です。
先ず、皆さんが固いと感じる場所からヨガのポーズで柔らかくして、イス、壁などを使って
ひざや股関節に負担をかけないスクワット、ご自身の運動能力や健康状態に
合わせて指導します。普段運動をされていない人も是非、体験して下さい。
老いはご自分でコントロール、健康で活発な人生のために皆様ご一緒に!

身体は動かせば進化・動かさなければ退化!」

日本人の多くが最近身体を動かさ無くなった!!

20歳代、30歳代から身体を使わず何もしなければ筋力は落ちていきます。
そして、歳を取るごとに筋力が落ち姿勢が悪くなり、膝、腰、股関節に負担がかかり
痛みが出るようになります。そして行動力が衰え肥満になり、寝込むようになります。

「日本は長老だけで健康寿命が短く筋力不足で
寝込む方が増え続けている!

世界の日本人の幸福度、54位(長生きしているだけの人生!!)

*日本の平均寿命は男性80.21歳、女性86歳、
元気に動ける年齢を健康寿命と言いますが
男性71.19歳(寝たきり年齢9.02歳)
女性74.21歳(寝たきり年齢12.4歳)
(厚生労働省2014年健康日本21推進専門委員会審議資料)

Mind(精神)&Body(身体)

「精神的なアプローチ」マインドフルネス
マインドフルネスとは→

ヨガは「心と身体「という言葉よく使います。
それは、「ココロ(精神)とカラダのバランス」が悪ければ、心体の調子も悪くなり、ストレスは飽食して肥満になったり
します。そのバランス力を高めるのは、良い呼吸と強い筋力のある身体です。
ヨガスクワット で呼吸筋を強くして、交感神経と副交感神経を高め、行動力、リラクゼーションどちらも優位になる様にします。

  1. 今,何故ヨガスクワット が必要か?
  2. 肥満解消プログラム
  3. 身体の使い方、膝の曲げ方、角度、各ポーズの仕方。
  4. ヨガスクワットの効果、呼吸筋の使い方。
  5. 体内脂肪を落とす、ヨガスクワット &ウオーキングの組み合わせ方。
  6. 初心者〜アドバンスのヨガスクワット のプログラミング。
  7. 他のスクワットとの違い。
  8. Masu講師の夫婦で50歳若い(体組成計)訳は!

Masu Banno 名古屋生まれ69歳、旅好きで長年旅をして辿り着いたのが九州です!
自然が大好きで波を求めてハワイやカルフォルニア、メキシコなどに住み、18年の海外生活後、女房の里の北九州に帰国しました。
プロのサーファーだった頃、九州には幾度も訪れ、美しい自然の中で波乗りをしていたせいか、九州の自然に憧れ住み始めました。旅が大好きな私は、日本国内を狭しと、海外で時を過ごしましたが、九州に勝る素敵な場所は一つも有りませんでした。
美しい海に沈む夕日、噴煙立ち上る阿蘇の山、400もある棚田、フツフツと湧き出る温泉、もう、毎日がワンダーランドの中にいる様です。そして、美しい女性が行き交う博多の街、九州男児の街(博多祇園「追い山」、こんなにエナジーが溢れる九州島(プレミアムな国)は世界に無いと思っています。海外生活を繰り返した私にとつて、九州は自然のエナジー(気)が溢れる島です。
そこで15年のヨガ講師を続け、九州の太陽のエナジーを受けるサンセットビーチヨガ 、ボルケーノ(火山)のエナジーを肌で感じる大地のヨガ、様々な樹木のエナジーを受けるフォーレストヨガ、
そんな大自然の中でヨガを繰り返し生まれたのが、この「ヨガスクワット」です。
太陽のエナジーを受け、風の様に流れ、波の様に動き、火山の様に激しく、フォーレストに包まれ休む
スクワットです。九州の産物の様に日本中、いや、世界中にこの素晴らしい「ヨガスクワット」広めようと思います。

ヨガスクワット を導入している施設

岩田屋、三越 カルチャーサロン天神 ウェッブサイト→

所在地〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目14−8 福岡天神センタービル 14F

宗像市グロバルアリーナ

「会場」グローバルアリーナ(武道場)宗像市吉留46−1 http://g-arena.com
TEL(0940)33-9611


FitDivaヨガスタジオ黒崎
〒806-0022 福岡県北九州市八幡西区藤田4丁目2−11
(093)741-5777


さわらびF&Cクラブ
〒805-0061 福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目13−5
TEL(093)671-3800 Ayanok講師


Neo HOKUHO
〒807-0876
福岡県北九州市八幡西区浅川日の峯1丁目1−14

093-691-1035


岡垣サンリーアイ

〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2−1
093-282-1515

北九州市の市民センターなど