リトリート

Hiromi
Yoga Masu2

九州、山口のパワースポットでヨガを!!

Masu Banno

 名古屋出身、旅好きでハワイ、カルフォルニア、メキシコに移住、米国アリゾナ州セドナでスピリチュアルヨガを修得。
FitDiva公認講師(ボランティアメンバー)、
アメリカヨガフィットライセンス、うきは市フォーレストヨガセラピーアドバイザー

最近、爽やかなとか、心地よいとかこんな言葉が日本では少なくなったような気がします。
長い間、海外生活をしているうちに、海外では、ヨガリトリートで、自然と共にYogaを楽しんでいる方を見てきました。
Masuのアウトドアヨガは自然とつながり、心と身体を解放する時間を与えてくれます。
人間らしさを取り戻すために、リトリートに、是非ご参加下さい。

美しく輝くための休日!!Yoga Retreat

自然ナイーブで美しくなるには自然が必要。

知らず知らずに感性をなくし、美しくなれない女性が増えている!!

情報過多にはデトックスが必要。実在するものに対しての5感、感性が著しく後退して状況を把握できず
本質を見抜けない方が増えています。
異性に興味を持たれられないと感じたら、自然の中で余分なモノを削ぎ落とす。
自然が自身の潜在能力を引きだし、心も身体も解放し感性を高める役目をする

 

感性が衰えるから対人関係が厳かになる。

気づきが無いから、心も身体も休まらない。心も身体も潰れ
異性関係や対人関係もダメになる。

ステイホームは記憶力や免疫力も下げる?

欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。禅、アウトドアヨガ、スピリチュアルヨガなど、10年以上の講師歴。マインドフルネスは、慢性疼痛、ガン、心臓病などの患者の心身の健康をいずれも改善させることが明らかになりました。うつ病、非定型うつ病、不安障害、パニック障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、依存症、摂食障害、家庭の不和などに効果があることが確認されています。ありのままの自分受け入れ、解放する。まず、不安や怒りなどの感情が少しずつコントロールできるようになってきます。思いや考えに振り回されることなく、自分の人生を自分で管理することができるようになる。

欧米で愛されるヨガリトリート!

Googleでは社員研修に導入し、集中力や創造性を高めた実績があります。「自分の心をなかを検索する」と名付けられたマインドフルネスのコースを実施し、これまでに1000人以上の従業員が受講しています。ストレスに対処できるよう心を整える技術「ヨガリトリート、マインドフルネス」が、欧米の医療、教育、企業といった現場で注目されている。「マインドフルネス」ストレスに対処 「今ここ」に集中、心整えるインテル社は世界10万人の従業員に対し、9週間にわたる瞑想の基本的なトレーニングをベースとした、マインドフルネスプログラムの展開を決定した。インテル社が導入、「瞑想で業績を上げる」マインドフルネスプログラム自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「ココロとカラダのエクササイズ」です。 欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

今の自分と向き合う、心のトレーニングです。

Yoga Retreat(マインドフルネス)の効果について、欧米では多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。マインドフルネスは、慢性疼痛、ガン、心臓病などの患者の心身の健康をいずれも改善させることが明らかになりました。うつ病、非定型うつ病、不安障害、パニック障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、依存症、摂食障害、家庭の不和などに効果があることが確認されています。ありのままの自分受け入れ、解放する。まず、不安や怒りなどの感情が少しずつコントロールできるようになってきます。思いや考えに振り回されることなく、自分の人生を自分で管理することができるようになる。◆アメリカではあらゆる分野で注目されている Googleでも社員研修に導入し、集中力や創造性を高めた実績があるGoogle社は「自分の心をなかを検索する」と名付けられたマインドフルネスのコースを実施し、これまでに1000人以上の従業員が受講しています。ストレスに対処できるよう心を整える技術「マインドフルネス」が、欧米の医療、教育、企業といった現場で注目されている。「マインドフルネス」ストレスに対処 「今ここ」に集中、心整えるインテル社は世界10万人の従業員に対し、9週間にわたる瞑想の基本的なトレーニングをベースとした、マインドフルネスプログラムの展開を決定した。インテル社が導入、「瞑想で業績を上げる」マインドフルネスプログラム自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「ココロのエクササイズ」です。

今、日本の生活環境の変化の早さは類がない程です。それは、自身をないがしろにして時を過ごす人が
多くなっているのです。
自然を忘れ、自分を見つめる時間を蔑ろにして、ネット依存症となり、携帯電話に振り回されスマホーがら配信されるゴミの様な情報でメンタルトラブル、依存症が増え危機状況あるのです。

ネット依存症とは!

ネットに過度に没入してしまうあまり、ネット環境(パソコン、スマホ、ゲーム機など環境は問わず)が使用出来ないと精神的に不安定になったり、
リアルの人間関係を煩わしく感じたり、リアルの人間関係や日常生活に問題が生じているにも関わらずネットに依存してしまっている状態のことをいいます。
▪ウオールストリートニュース「スマホで社員のメンタルヘルス問題に対応」
アメリカで、うつ病は職場から1年間で440億ドル(約4兆7000億円)相当の生産性を奪っているとされていると言われています。
ウオールストリートニュース、スマホで社員のメンタルヘルス問題に対応⇨
ネット依存症テスト⇨

心も身体も健康になるためにはトレーニングが必要です!

身体の病は直ぐに医者にかかり、精神的な疲れやトラブルに無関心な方が多いと思います。
欧米などの先進国は、健康に精通している人は身体を動かしトレーニングをし、同時にメンタルトレーニングも忘れません。
ですが、日本人は欧米の様にメンタル脳のトレーニングをしている方は殆どいません。
日本人は精神的な病は症状が重症化するまで、頑なに精神科医やサイコロジストに足を向けないことも原因だと思います。
例えば、精神を落ち着かせるために、米国西海岸では太陽が海に落ちる頃には多くの住人が夕日を見に来ます。
それは、心と身体を解放して新しい明日を迎えるセルフマネージメントをするためなのです.....マインドフルネスサンセットビーチヨガ⇨

ReTreat Teacher Training

Masu Yoga Retreat2020(Since2005)