超高速ダイエット

★細くて強い、美しい身体を作る「超高速ダイエット」

  1. ステイホームで太った方
  2. 最近太っちょになった方
  3. ホットヨガで痩せなかった方
  4. 何をしても痩せない方
  5. 体質改善ができてない方
  6. 腰が弱く体幹がない方
  7. バランス力がなく、転倒しやすい方
  8. 体力が無い方
  9. 呼吸筋(横隔膜)が弱くお腹周りが大きい方
  10. リラクゼーション、身体から力を抜くのが下手な方

体重を減らすのに苦労している貴方、超高速ダイエットを試して見ませんか。
運動が初めての方も優しく手解きします。
超高速ダイエットはヨガの基本のプログラムを忠実に守り、
Masuヨガ講師が発案した①パワーヨガ②エアリアルヨガ③ヨガスクワットの③つを使い
安全な方法で余分な脂肪や体重を減らし代謝を良くしていきます。
過酷なエクササイズとは違い、シンプルで効果的なダイエット法です。
先ずは、身体の隅々までほぐし、安全に身体を動かすようにして行います。
ダイエットをするだけではなく、「ヒップアップや美脚効果、ウエストのくびれ、お腹の引っ込み、
強い足腰などを作ると共に、猫背や腰痛、肩コリも解消して疲れにくい身体を作ります。
良いとこだらけの、超高速ダイエットです。
*エクササイズが初めての方にも安全に出来ます。
*レッスンの参加者には、FitDiva Diet Expressのマニュアルを差し上げています。

★超高速ダイエットは、③つの痩せプログラムの総称!
①Yoga Diet ②Yoga Squat ③ Aerial Yoga 

安全なダイエットをする上で欠かせない柔軟な身体と身体の軸(体幹)を作ります。
ロングブリーシング(深い呼吸)と共に、前屈、後屈、捻転を行います。

1.等尺性収縮(Isometric Contraction、アイソメトリック収縮)
2.等張性収縮(Isotonic Contraction、アイソトニック収縮)

静的、動的(フロー)な動きを呼吸と共に身体を動かし、細くて強い筋肉を作ります。

✦ズングリムックリを開く伸ばす。

★NHKテレビでヨガスクワットを指導するMasu先生!!

スクワットは腹筋の、20〜40倍近い燃焼効果が有り、
キングオフエクササイズと称され、簡単に痩せると言われています。
世界一痩せるスクワットは深いロングブリーシング、ヨガの呼吸法で
行います。

バースクワットで初めてスクワットをする方も、壁に備え付けた横棒を使い、
呼吸筋(深層筋)を使い、カラダ全体の伸縮を促し、整え、鍛え、伸ばし、ストレッチ的な動きで、
「ズングリ、ムックリ」を無くし、美しい細くてしなやかな強い身体を作ります。

「人間の一番大きな関節、股関節、二番目大きい肩関節、この二つを同時に動かし、
三角筋、大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、大腿四頭筋・
ハムストリングス・臀筋群・内転筋群、大腰筋、その他、多くの筋肉群を動かします。

✦逆立ちで内臓を引き上げ代謝を良くします。

何方でも簡単に逆立ちが出来て、内臓を引き上げ代謝を良くし痩せます。
ファブリック(ハンモック)を使用するために、揺れを防ごうとすることで身体の軸(体幹)
を意識し身体を動かすことで、体幹を強くします。
逆立ちをしながらポーズをする事で、今まで伸ばせなかった身体の箇所を伸ばし、
余分な場所を削ぎ落とします。

✦ダイエットに欠かせ無い、ストレスを解消します。

ダイエットに大敵なストレスを除くことも出来ます。
逆立ちをすると、肥満に大敵な、ストレスホルモンと言われているコルチソールの
分泌が抑えられ代謝をアップし、体調が良くなると言われています。
逆立ちにより、血行が良くなることで、肩こりなどの筋肉疲労を和らげることができ、
頭痛や便秘にも良い影響を与えます。
その他、ポーズの中には、新陳代謝やストレス解消、内臓の働きの改善するなど、
神経やホルモンに影響を与えるます。
逆立ちについてもっと詳しく→

何故、ダイエットを失敗するのか?

ダイエットに参加した方の殆どが、ダイエットの失敗をすると言われています。
人間はダイエットをする上で、ストレスを与えすぎると、後で取り返しがつかない程、
以前の身体以上にリバウンドしてしまいます
それはダイエットの先進国、米国での調査で実証されています。
先ずは、ストレスのない、楽しいダイエットを心掛けています。
気持ちよく身体を動かし、日頃の生活にも生かせる姿勢や重力に逆らう身体を作ることです。
③つの痩せるプログラムは参加した皆様が楽しいと言って頂けます。
*先ずは、マニュアル通り25%からスタート!!

Masu Yoga Diet Express

✦肥満は本当に怖い!

「肥満は多くの病気の要因」

肥満は、驚くほど多くの病気をまねく要因となります。
たとえば私たちの体内では、年齢とともに筋肉量や骨量が減り、からだを支える力が弱くなっていきます。
そこに肥満が加わると、骨や関節への負担が大きくなり、腰痛や膝痛などの関節障害を起こしやすくなります。
転んだりして急に大きな負担を受けると、骨折を起こすことも少なくありません。
また肥満は、高尿酸血症から痛風をまねいたり、脂肪肝やすい炎を促進したり、
あるいは突然死の原因ともなる睡眠時無呼吸症候群にも大きな影響を及ぼしています。
さらに、大腸がんや前立腺がん、乳がん、子宮がんなど、多くのがんのリスクを高めることも指摘されています。

「肥満と生活習慣病」

肥満との関係でもっとも注目されているのが、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。
また、これらの病気が重複して発症するメタボリックシンドロームとも、密接な関係があります。
肥満を放置していると、こうした生活習慣病を悪化させ、血管を傷つけたり、もろくしたりして、
やがて動脈硬化を引き起こします。その結果、心筋梗塞や脳卒中などの重大な病気へと進む原因ともなります。
日本人は小太りの人は多いですが、欧米人のような超肥満体の人はあまりいませんが、
インスリンの分泌能力が低いため、少し太ると糖尿病をはじめとした生活習慣病になりやすいそうです。
それだけに日本人は、肥満にはとくに気をつける必要があります。
*OMRON健康レシピから抜粋!
更に詳しく→

◯超高速ダイエット(ダイエットヨガ、ヨガスクワット、逆立ちダイエット)
◯ビジター、体験 ¥2000
◯6回パス  ¥10000(1ヶ月)
◯げっそり痩せたい方フリーパス¥40000(3ヶ月間有効)
*会員数を限らせて発行します。

✦超高速ダイエットに成功!

あっという間に、5キロ体重を落としたMamiさん&Akemiさん!!

✦体重を落とし強い身体を作った、Yasu君。