公認ヨガ講師リスト

  • Hiromi Banno

    福岡カリスマヨガ講師
    9歳から舞踊(モダンバレエ、ダンス)に親しむ。
    1987年日本プロダンスデビュー福岡万博(アジア太平洋博覧会キャンペンガール)メインステージキャンペンガール、スペースワールド、ダンスキャプテン、宮崎フェニックスオーシャンドーム、オープニングダンサー、渡米、ブロードウエーミュージカル”王様と私でデビュー”、米国ヨガフィット レベルI、IIを修得。9年の海外生活後、出身の北九州に帰国、市民センターなのでヨガの講座を持つ傍ら、PTA、ロータリークラブ、市民団体へヨガを講習、実技を行なう。又、近年はヨガ講師養成に力を注いでいる。ヨガを通じて恵まれない子にボランティア活動にも参加する。明治学園高校卒、日本女子体育短期大学・舞踊科卒業
    腰椎ヘルニアを治す為に出会ったヨガですが、今では私の人生を変えてしまったと言っても良いと思います。どの様な状況においてもヨガは私の心、そして身体のささえになり軸となり私を幸福に導いてくれます。そんな素敵なヨガを独り占めには出来ません。皆様と一緒にヨガを通じてもっと心身共に幸福でいたいと思っています。皆さんも、フィットディーバの仲間になって一緒に人生を楽しみませんか?
  • Masu Banno

    名古屋出身FitDiva Masu ヨガティチャー レジェンドサーファー、通称 Tarzan(ターザン)
    旅好き、波乗りが好きでハワイ、カルフォルニア、メキシコに住む。大手旅行会社(エイチ・アイ・エス)のマネージャー、メキシコロカボス支店の支店長を経て、大病をしてヨガと出会う。長年、アウトドアヨガ、サンセットビーチヨガ、フォーレストヨガ、パワースポットヨガのイベントを企画し成功させている。
    大病をして、ヨガに夢中になり早15年を過ぎました。
    ヨガとの出会は50歳の時に癌で胃を手術してからです。
    術後の辛い時期に出会ったヨガは、思いもよらない程に私を健康に導き、限りないエナジーを与えてくれました。自身の健康に自信が無い、日頃体調が悪く元気の無い方、人生に疲れたときなど、自分自身が分からなくなった時、是非ヨガを始めてみて下さい。あなたの心と身体に素晴らしいエナジーを与えてくれますよ。
  • Fumi Baba

    Fumi BaBa

    Fumi BaBa

    初めてのヨガのレッスンを経験した時のこと。姿勢を整え、目を閉じ、呼吸を少しずつ落ち着けていくとなんだか時間の流れが、とってもゆったりと感じられました。
    ただヒマであるだけの状態とは別の、おだやかで充実した感覚でした。呼吸ひとつで、こんなに感じ方が違うんだなぁ!と思ったのです。以来、私にとってヨガは”特別、ゆったりな時間”を過ごす事。一緒にレッスンする皆さんに、是非味わって欲しいテーマです。そして、皆さんひとりひとりにとっての、”特別、○○○な時間”を、たくさん発見して下さいね。
  • Mika Ito

    FitDiva Yoga Teacher mika ito私が講師になろうと思ったきっかけは、友人にこのヨガの良さを教えてあげたかったから。体調や精神的に不安定になる彼女を少しでも軽くできればと思いました。
    自分自身、肩こりや頭痛に悩まされた時もありましたが、ヨガに通い始めてからは解消され、今では心と体の健康を支える、とても重要なものとなりました。心と体は繋がっています。自分の体が緩んだ時、気持ちも一緒に緩みます。そうして続けているうちに少しずつ体調やストレスも解消されていったのだと思います。
    講師になってからは、ただ頭で学んだだけではヨガを教えられない事を痛感します。
    教室では、その日の生徒さんの不調や怪我、個々のヨガの習得度を見抜くのはとても難しいものです。日によって体調も違います。けれども、その状況に応えられ、また来たいと思われる様なレッスンをすることはこれからも私のテーマです。
    常に生徒さんと同じ目線で・・・。そして一緒に学んで行ける事を幸せに思います。
  • Miki Shimamura

    FitDiva Miki

    Miki

    ヨガを通じて、身体が強くなり気持ちに余裕ができて、多くのことにチャレンジすることが出来るようになりました。ヨガの良さは、ただ身体を鍛えるだけのものではなく、心を休めたり、自分自身を見つめることが
    出来ることです。また、未熟な私に手を差し伸べて頂ける方たちの優しさ、暖かさを感じることもできるようになりました。これから自分自身を成長を成長させ、多くの皆様にヨガの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。
  • Hazuki Hashimoto

    Hazuki Hashimoto

    Hazuki

    神奈川県出身 自分自身を磨く為や腰痛の改善にヨガを始める。インドヨガ、マタニティーヨガなどを経験する。
    モダンバレエ、バトントワリングやチアリーディングなど、幅広い分野で活躍。 ヨガとの出会いは約10年ほど前、腰痛を緩和するためにふとしたきっかけで入ったヨガのクラスでした。そして腰痛はもちろんのこと、自分自身のメンタルな部分がじわじわ変化していくのを感じました。
    その後、出産を経験し育児に追われる日々をすごしておりましたが、子どもが寝静まった頃ほんの少しでもヨガをやることにより、一日の疲れが取れ心がリセットされることを実感いたしました。
    自分の体さえあればどこにいてもできるヨガ。そのヨガのすばらしさを少しでも多くの方に知ってもらいたい。頑張りすぎずでも時には頑張れる自分を見つけて欲しい。そんな気持ちで生徒さんと日々接しております。
    また人は癒しの力を自らもっているといわれております。「人から癒されたい」ではなく「自ら癒す」という自然の力を引き出せるようにお手伝いをさせてもらいたいと考えております。
  • Keiko Onishi

    Keiko Onishi

    Keiko

    ヨガは、『心と身体をクレンジングしてくれる』と言われています。ヨガをしていると、身体がドンドン強く、そして伸びやかに自由になってきます。
    そして、それと同時に心まで強く自由になっていく気がします。
    私自身のことですが、何かのことで落ち込んだり悩んだりしている時、そして悩んでも答えや解決策が見付からない時、まずはヨガをします。とりあえず問題は脇へ置いておいて何も考えず、自分の呼吸と身体の動きに集中します。
    するとヨガ後さっきまでの重いものがのしかかっていたような心がスーッと軽くなっていくのです。ざわついた心は静かな穏やかな心に変わっていたのです。
    はじめのうちは驚いて一貫性のものかな・・・?等と思っていたのですが、その穏やかな気持ちはその後もずっと続きました。
    そしてさらに驚いたことには自分の心が変わることによって問題も自然に解決していったのです。周りの状況まで良い方へ変化していきました。こう言うことを度々経験しました。私の周りはどんどん明るく楽しくなっています。
    ヨガは心と身体の健康だけではなく、人生まで豊にしてくれます。今では私にとって切ってもきれはなせないものとなっています。ヨガのクラスは明るい笑顔であふれています。ヨガの魔法で皆が楽しくなるのだと思います。私自身も皆様から元気をいただいています。私はこの仕事ができることを心から有難く、幸福に感じています。これからもたくさんの方々とヨガの喜びを分かち合い、そして喜びの輪をひろげていきたいと思っています。Lova&Peace!I Love Yoga
  • Kenji Haeada

    Papa Kenji

    Kenji  Harada

    1990年。テーマパークのショーキャストを経て、95年に児童劇団
    「リトルキャッツ」(4歳〜高校生)を主宰。98年には劇団パパ☆カンパニー(18歳以上の大人)
    を主宰、演劇、ダンス、ローラースケートなどのスペシャリストとして活躍。は20歳から舞台に携わる仕事をしてきました。好きなことが出来るうれしさで、
    持っている以上の精神と体力で休むことなく毎日を過ごしました。
    そのプレッシャーや無理やりした反動で、体力、気力とも急降下し気がつくとそこには無気力な自分がいました。すべてから回りをし、一筋の光も見えない「不安な毎日」を送るようになっていました。
    そんな、どん底の時期にヨガと出会ったのです。意識していなかった呼吸や身体自然と繋がっている
    感覚とエネルギー、感謝の気持ち。ヨガが、私を元気にしてくれ、希望のある光が見え始めました。
    体重も7㎏落ちて身体と心が軽くなり、以前より行動的になってきました。
    私は「未来を変えることの出来るヨガ!」を皆様に伝えていきます。
  • Kuri Yoshie

    Yoshie Kuri

    Yoshie

    OL時代にFITDIVAのヨガに出会い、今まで受けたどのエク
    ササイズより精神的な爽快感得ることができました。
    ヨガを続けていくうちにヨガが生活の一部となり、心や身体への影響を考えるようになりました、
    ヨガを始める前はストレスの多い生活の中で、その生活が普通のように思い溜め込んだものを
    発散できずにいました。
    ストレスは心も体も硬直させ、頭痛、生理痛、肩こり、腰痛、など身体に悪い影響が出てきます。
    思考力、行動力なども衰え、健康な生活が出来なくなります。
    そんなOLの代表するような症状を、どこかでその悪循環をなくすことができないかを模索していたところヨガと出会いました。
    ヨガを続けることにより、自分の中でストレスとなる感情、思考を無くすことを知りました。
    自分自身の場所を見出し、それを継続することで自分の中での精神面の
    安定、日々の心の持ち方、思考力、行動力などが良い方向に変
    化していくのだと実感してきました。
    そして、今まで抱えていた冷え性、肩こり、姿勢、免疫力がない自分自身の身体の変化に気付き始めたのです。
    ヨガを通じて、どんどん改善される自分自身に、心も身体も健康になれたことに感銘を受け、
    ヨガの講師を目指し頑張るようになったのです。
    ヨガは自分自身で生み出せる心の栄養、体の栄養であるということを皆様にも強く実感して頂きたいと思います。
    私が、過ごしたOL時代のストレスを忘れないように、不健康な生活を送られている方々に、このフィットディーバのヨガを伝えることを念願に励んでいます。
  • Katsuko Okui

    katsuko-okui友人と運動のつもりではじめたのがハリウッドヨガとの出会いでした。
    子供も少し成長し、自分の時間ができて通いだしたクラスで、初めてレッスンを受け、自分の体の硬さに驚きました。
    みなさんと同じ形のポーズをとりたくて無理をしたりする時もありましたが、続けていくうちに、無理せず、自分の体を感じながら体を伸ばしていく心地よさや開放が得られ、クラスの後にはいつも爽快感で満たされているのに気づきました。
    クラスではいつも後ろの方でのレッスンを受けていましたが皆さんを包んでいく空気がやわらかくなっていくのを感じ、ふと、『こういう快さを人に伝える事ができたらいいなぁ』という気持ちが心に芽生え、少しづつ気持ちを膨らませて、思い切って講師コースへ入りました。
    それまでは家族中心の生活でしたし、家族の時間に自分を合わせたり、人からどう見られているか、どう思われているかなど、意識が外へ向き、自分を見つめる事が少なかったと思います。
    講師を目指す過程で、自分自身に意識を向けていく事を学びました。
    自分自身や、自分が本当にやりたいことが少しづつ見えてくると視野も広がり、気持ちにゆとりがもてるようになりました。
    そして自分を取り巻くすべてが大切な事である事に気づいて幸せな気持ちになれました。
    どなたでも、楽しい時、つらい時、元気な時、体が疲れていたり、ストレスがあったり、いろんな時があると思います。どんな時でもヨガは皆さんを待っています。
    ゆっくりと時間を掛け、思いを掛けながら自分をいたわり、リラックスした時間を一緒に過ごしましょう。
  • Fumiko Kawahara

    Fumiko Kawahara

    Fumiko

    おそらく、ヨガを知らずとも生きていく事は可能でしょう。
    ですが、ひとたびヨガの心地よさ、それが私たちに与えてくれるエッセンスを知れば、人生はより豊かに、より軽やかなものになると思います。
    私は仕事をしながらヨガを始めました。
    長年の立ち仕事で、脚の関節がボンドで固めたみたいにカチカチに固まっており、浅い呼吸の為に全身が冷え切っていたのに気づきました。
    ですがヨガを始めて、生活の中に取り込む事で、自分自身でその時々の状態を知り、リフレッシュする事が出来るようになりました。
    夜は疲れて硬くなった身体と心をふんわりとリセットし、深い眠りへといざなわれ、朝は大地にしっかりと足をつけて、力強く一日を踏み出すパワーをもらう事が出来ました。
    ヨガは決して特別なものではなく、日常の生活の中に、自然に取り込む事が大切だと感じています。
    それを出来る限りシンプルに、多くの方にお伝え出来たら…と思っています。
    ヨガを通じて心地よい内なる時間を過ごすことで、毎日をより元気にすごせるお役に立てるよう、私自身もこれから沢山学んでいきたいと思っています。
  • Kishiko Yamamoto 保険師であった私は、日々のお仕事(あちこちの企業で健康談話)、プライベートでストレスが多く眠れない日が続いていました。
    ある日、モデルの林マヤさんがテレビでヨガをしているのを見て、ヨガはストレスに良いのではと思い
    ヨガを始めました。
    ヨガの爽快感は期待していた以上で肩や背中を広げたり、伸ばしたりすることで自分自身のセルフマッサージのようでした。すっかりヨガに夢中になり、一生続けていきたいと思うようになりました。
    ヨガを続けていくうちに、できればこの素晴らしいヨガを皆さんに広げることができたらと思うようになり講師コースに入ることになりした。
    今度、北海道に新しい職場が見つかり、新天地でヨガを指導することを楽しみにしています。
  • Ayano Takeguchi

    Ayano Takeguchi

    Ayano

    私が感じた最初のヨガのイメージは、辛そうなポーズを繰り返すストイックな世界と思っていました。
    実際レッスンを受けてみるとユッタリとしたもので、心地よさに癒されながらもどこか物足りなさを感じていました。
    ところがヨガを数ヶ月続けるうちに、何だか心地よくレッスンを受講出来るようになったのです。
    最初はフィットディーバの講師が生徒様に伝える、深い呼吸共に「自分自身を感じ受け入れる?」というヨガの醍醐味に気が付いていなかったのです。
    自分を感じ自分の心も身体を受け入れることで、自分自身の生活にゆとりが出来、豊かな気持ちになれるようになりました。
    なんだか当たり前のようですが、自分を知り受け入れることの大切さを学んだのです。
    ヨガが生活の一部となり常に寄り添ってくれる、こんな素晴らしい力強い生活は他には無いと思います。
    自分自身の力で自分を癒し、宥め、励まし、活力を与えることができるきっかけを作ってくれたヨガ。
    これからも多くの方にお伝え出来ればと心から願っています。
    深く呼吸を繰り返すたび、まるで新しい朝を迎えたような気持ちになれるヨガは本当に最高です。皆様もどうぞヨガを始めて下さい。
  • Ryuji Yoshida

    FitDiva Yoga Teacher Ryuji Yoshida

    Ryuji

    私が感じた最初のヨガのイメージは、辛そうなポーズを繰り返すストイックな世界と思っていました。
    実際レッスンを受けてみるとユッタリとしたもので、心地よさに癒されながらもどこか物足りなさを感じていました。
    ところがヨガを数ヶ月続けるうちに、何だか心地よくレッスンを受講出来るようになったのです。
    最初はフィットディーバの講師が生徒様に伝える、深い呼吸共に「自分自身を感じ受け入れる?」というヨガの醍醐味に気が付いていなかったのです。
    自分を感じ自分の心も身体を受け入れることで、自分自身の生活にゆとりが出来、豊かな気持ちになれるようになりました。
    なんだか当たり前のようですが、自分を知り受け入れることの大切さを学んだのです。
    ヨガが生活の一部となり常に寄り添ってくれる、こんな素晴らしい力強い生活は他には無いと思います。
    自分自身の力で自分を癒し、宥め、励まし、活力を与えることができるきっかけを作ってくれたヨガ。
    これからも多くの方にお伝え出来ればと心から願っています。
    深く呼吸を繰り返すたび、まるで新しい朝を迎えたような気持ちになれるヨガは本当に最高です。皆様もどうぞヨガを始めて下さい。
  • Kaori Mori

    Kaori Mori

    Kaori

    FitDivaのヨガに出会ったのは、 北九州に引越して来て2年目の頃です。
    夫の転勤で、小さな子供たちを抱えながら国内、海外と転居を繰り返すうちに、私はいつの間にか身体を壊していました。
    自分の居場所ができた途端に、否応なくリセットされるその環境は、自分が思っている以上に、心身に負担だったのだと思います。
    これまでもヨガの経験はありましたが、FitDivaのレッスンの、優しい空気に包まれるような感覚は初めてで、安らぎと元気をもらうことができました。 ヨガの魅力は、身体だけでなく心にも効くところだと思います。
    私たちの日常は、当然のことながら、楽しいことばかりではありません。
    どうしようも無く落ち込んだり、気力を失い途方にくれる時、ヨガはいつもそこにあり、私たちを救ってくれます。
    こんなにも心と身体が楽になる世界があることを、一人でも多くの人に知ってほしい…
    まだまだ未熟ですが、そんな思いでヨガを伝えていけたらと思います。
  • Mina Maeno

    FitDiva Yoga Teacher Mina

    MIna

    私がヨガと出会ったのは8年前です。身体を柔らかくしたいという理由で書店に行き購入しました。
    そのたった一冊の本でしたが、私は二年間の間ヨガに夢中になりあくる日も、あくる日もヨガを続けました。それは、何かに取り付かれたように不思議と飽きなかったのです。
    当時は産後でかなり太っていまして、今より体重が10キロも多く、「お腹の肉が苦しい」「固くて手が届かない」「足が伸びない」などヒーヒー、フーフー言いながらやっていたのを思い出します。
    又、呼吸を意識をするようになり、呼吸の大切さを知るようになりました。ヨガを続けていくと、心身の余分なものが削ぎ落とされてくる様な気持ちになり次第に自分を見つめることが出来るようになりました。。
    ヨガは自分を内観することができるといいますが、決して自分だけの中に閉じこもるということではありません。
    自分を知り、見つめることで周りと調和することができるようになっていくのです。自分への内へ内へと意識を向けて行くことで、その先に広がっている自分自身の大宇宙が見える様な気がするのです。
    そして、自分を苦しめ縛りつけていたのは自分自身であったということや、今まで固執していた、色々な事に気付くようになり、多くのことを許すようになりました。講師となって今一番気を付けていることは、皆様がヨガを通じて生きている素晴らしさを感じ、自分自身を大切にして愛する様になって頂きたいと思っています。
    私自身も自分を大切にして、美しく輝き、そして、自分の周りにいる、家族や両親、友達、生徒様など
    多くの方を愛し、愛されることを目指したいと考えています。
    とても重い、コラムになってしまいましたが、私は自然に包まれるようなヨガの柔和なところが大好きです。皆様に柔和でホンノリとした、ヨガの優しい部分も是非、伝授したいです。
  • Kikubuchi Tomoko

    FitDiva Yoga Teacher Tomo'2010

    Tomoko

    私がヨガに出会ったのは会社勤めをしていた頃でした。体を動かし、深く呼吸をし、そこに感じる精神的な開放感を自分なりに楽しんでいました。
    そんな中、Fit Divaのハリウッドヨガと出会い、初めて『自分自身と向き合う』という言葉の本当の意味を知る事が出来ました。
    心と体は密接な関係にあり、一方に歪みが生じると必ず他方にも影響します。
    ヨガにおける呼吸の中で心と体両方の歪んでいる部分を感じ取り、受け入れ、改善していく。そのリズムを生活の中に取り入れる事により、本来自分に備わっている力を知り、心も体も笑顔で有意義な時間を過ごす事が出来ると思います。
    毎日多忙な生活を送る中で悩みやストレスを感じている方はもちろん、健康でありたいと願う方や運動不足の方も、自分自身と向き合える時間として一緒にヨガを楽しみましょう!
  • 友人と運動のつもりではじめたのがハリウッドヨガとの出会いでした。
    子供も少し成長し、自分の時間ができて通いだしたクラスで、初めてレッスンを受け、自分の体の硬さに驚きました。
    みなさんと同じ形のポーズをとりたくて無理をしたりする時もありましたが、続けていくうちに、無理せず、自分の体を感じながら体を伸ばしていく心地よさや開放が得られ、クラスの後にはいつも爽快感で満たされているのに気づきました。
    クラスではいつも後ろの方でのレッスンを受けていましたが皆さんを包んでいく空気がやわらかくなっていくのを感じ、ふと、『こういう快さを人に伝える事ができたらいいなぁ』という気持ちが心に芽生え、少しづつ気持ちを膨らませて、思い切って講師コースへ入りました。
    それまでは家族中心の生活でしたし、家族の時間に自分を合わせたり、人からどう見られているか、どう思われているかなど、意識が外へ向き、自分を見つめる事が少なかったと思います。
    講師を目指す過程で、自分自身に意識を向けていく事を学びました。
    自分自身や、自分が本当にやりたいことが少しづつ見えてくると視野も広がり、気持ちにゆとりがもてるようになりました。
    そして自分を取り巻くすべてが大切な事である事に気づいて幸せな気持ちになれました。
    どなたでも、楽しい時、つらい時、元気な時、体が疲れていたり、ストレスがあったり、いろんな時があると思います。どんな時でもヨガは皆さんを待っています。
    ゆっくりと時間を掛け、思いを掛けながら自分をいたわり、リラックスした時間を一緒に過ごしましょう。

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2017 fitdiva.us since 2005

Log in with your credentials

Forgot your details?