Home / SUP YOGA / Fit Diva サップヨガをスイミングプールで募集中!

Fit Diva サップヨガをスイミングプールで募集中!

fitdiva Pool Sup Yoga Training
FIT DIVAの サップヨガは水上で特殊なボードの上でするヨガエクササイズです
水面に浮かぶサップボードの上でのヨガポーズはとても楽しいものです。
まるで、雲の上でヨガポーズをしているような気がします。
ゆっくりとした体重の移動で行われます。
先ずは乗った瞬間、バランスを整えようとする意識が自然とカラダに伝わり
コア(身体の芯)を意識するようになります。自然とバランス力が高まり
カラダのコア(芯)が育っていきます。。
普段の生活の中で自身の身体の姿勢の悪さ、バランスの悪さを整えることが
出来、見つけ出し自身のカラダの不調が分かるようになります。
このように、水上では良いバランスを協調させるための筋肉を育てることがことができます。
また、フワフワと浮かぶボードの上は身体をマッサージをする解放するような役目、
心や身体をほぐし、筋肉や関節の周りを柔軟にすることもできます。
先ずは、左右のカラダのバランス力を高め、水上でのユラリユラリの動きが筋肉、
関節を解し揺れる動きと身体が一体になる心地よさを感じましょう。

サップヨガのトレーニングの効果

1.バランスポーズの連続

バランス感覚は日常生活でとても大切です。
バランスが悪くなると自ずと姿勢が悪くなり、転倒の危険性が増します。
普段のヨガガのレッスンの中でもバランスポーズは常に行われており、とても
大切のプログラムの一つです。ツリーポーズ(写真)
片足立ちのポーズは、一分間で50分のウオーキング効果があると言われ
ています。サップボードの上では常にバランスをとる為に

2.バランス感覚、平衡感覚を整える?

バランス感覚とは平衡(へいこう)感覚とも言われています。
サップヨガはこのバランス感覚平衡感覚を整える、最高のものです。
皆さんは立っている時、足だけではなくご自身でバランスをとり立っているのをご存知ですか。
さらに座る、歩く、ジャンプするなどの動作にもバランス感覚が必要です。
立っている時、歩行をしている時にも人は身体のバランスを取っています。このバランス力が
なくなると、身体が傾き姿勢が悪くなり、転倒などに結びつきます。
自身が普段の生活の中、電車やバスでのバランスを崩しやすい、自伝車などの乗り物が苦手など
特に、転倒予防や姿勢の悪さに効果的です。
ですから、日常動作にはバランス感覚が必須といえます。
鍛えることでバランス感覚を衰えさせないようにすることができます。

3.健康的なダイエットに大きな効果!
サップボード上でのヨガはインナーマッスル(深層筋肉)を鍛えることができます。

一般的な床で行うヨガとサップボードの違うところは、常にボードには揺れる動きがあり、ポーズをしている間に身体全体が揺れ、筋肉、関節をアジャストするような動きがあり、その揺れが気持ち良く体全体に伝わりマッサージをされているような効果があります。
また、揺れを支えようとする力は、インナーマッスル深層筋を刺激し、トレーニングをしているよな効果を得ることが出来ます。
身体全体の引き締め、ダイエット効果も絶大でバランスの良い筋肉を作るのに最適です。

inground_pool_sup_workouts_paddle_board_yoga

Nashville Paddle Company
Nashville Paddle Company

sw28

「YOGA ヨガ」

ヨガは呼吸法、姿勢、瞑想を通して心と体を調和することができます。
自身の柔軟性や身体の筋肉、コア(芯)を強くしていきます。
一つ一つの様々なポーズには、コロロやカラダに対する意味があり。カラダを強くしたり緩め休むための
ツール(道具)となります。
ヨガのポーズには簡単で優しいものもあれば、エナジーアップする難度が高いポーズもあります。
一つのポーズを極めるためには、そのポーズを続ける時間の長さが比例します。
長時間一つのポーズすると自身と向きあうことが出来て、カラダを燃焼させる効果も絶大です。
ヨガポーズを行うことで、自身のやり遂げた達成感やカラダの変化を楽しむことができます。
柔軟になった。バランスが良くなった。姿勢が良くなった。肩こり腰痛が良くなった。ダイエットになった。
なども、多くの利点の一つです。

ここで、簡単な一つのポーズでも身体に多くの良い結果をもたらすものを紹介します。

「ダウンフェーシングドッグ」

unknown

犬が下向きで、カラダを伸ばすポーズです。

プールの中央でボードを置きボートの上で四つん這いになります。あなたの手の指を開き(母指球、 小指球)をしっかりとボードの上に置き、手、ヒザとも肩の幅に広げ、真四角の空洞を手と足で作ります。ヒザを徐々に上げボードからゆっくり話していきます。そうすると自身の身体の重量の配分により、ボードの揺れが前後したり左右に揺れたりします。
ポーズを完成させるためには、尾骨を天高く押し上げカカトも上げ、徐々に降ろしていきます。
ツライ人はヒザを曲げます。そこから腹部の筋肉を使用して自分自身を引っ張り上げます。自身の肩の」中心を下げつつ、あなたの胸を後ろに引き
ます。
*前つき肩、猫背、ストレートネックの改善、内臓を押し上げることにより内臓の動きが良くなります。高血圧の予防、代謝を高めます。
腕の可動範囲が広がり、足の付け根、アキレス腱、ハムストリングス、上半身、下半身ののストレッチが可能です。

SUPボードの上でこのポーズをすると更なる利点が働きます。
先ずは、左右のカラダのバランス力を高め、水上でのボードの揺れが筋肉、関節を解し揺れる動きと身体が一体になる心地よさを感じることができます。

スイミングプールへの導入を希望の企業、スポーツクラブ、カルチャセンターなどはご連絡ください。
申し込みPDF⇨

Writing By Masu Banno

About YOGA MASU

FITDIVAのマネージャーです。