ヨガで柔軟、身体が硬いと損をする!

Yoga Work Shop Hiromi

身体を柔らかくしよう!

最新の医学では身体硬いと起こりやすい多く病が指摘されています。例えば、腰痛や股関節痛(股関節の痛み)はハムストリングスの筋肉が強く張ると起こりやすく、また肩こりは僧帽筋(そうぼうきん)や肩甲挙筋(けんこうきょきん)(肩甲骨を持ち上げる深層筋肉)硬いと起こるとされています。
やわらかい筋肉は血流が良く、硬い筋肉は血管が圧迫され血流が悪くなる。
硬い筋肉は姿勢を悪くする。歩く時に歩幅が狭くなり猫背になりやすく怪我をしやすい。

肥満にも関係

疲れ易く代謝が悪くなり肥満になると言われています。
フィットディーバのヨガクラスでは美しい姿勢、シェープアップ効果などを考慮して、いつまでも続けていく事が出来るヨガクラスをしています。
身体を柔らかく柔軟にすることは勿論、筋力アップ、美脚、身体全体のストレッチ、お腹、ウエストのシェープアップも欠かせません。

では、如何に身体を柔らかくするか?

副交感神経を活発にして、身体全体を呼吸と一緒に動かすポーズを繰り返すことにより出来ます。

フィットディーバのヨガプログラムには、身体を柔らかくするポーズがたくさん含まれています。

身体が硬いと。

◯肩こりや腰痛の原因となる。 ◯転倒やケガの危険性が増す。 ◯代謝が落ちて太る。 ◯無駄な動きが多く疲れる。 ◯姿勢が悪くなり老け易い。

CONTACT US

お問い合わせ有難うございました。内容を確認の上2、3日中にお返事致します。 どうも有難うございました。

Sending

©2017 fitdiva.us since 2005

Log in with your credentials

Forgot your details?